FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告

9/11声優乱舞行って来ました!

9/11、私はルンバとともに「声優乱舞」っていう
三國無双初の声優イベントに行って来ました!
ルンバのチケ代は私持ちだよ…!!
ホントはレポート漫画を描こうと思ったのですが、
時間がなくダイジェスト風になってしまいました。

110913.jpg


以下、文字だけでレポしますね。
めっちゃメモりながら観たのでそれなりに忠実なレポになってると思います。
文章があまり上手くないので、読みにくかったらごめんなさい。

見たい方だけクリックでどうぞ!




場所は日比谷公会堂、客層は20代半ば~30代女性がほとんどです。
まず10代はいないって感じでした。

物販に並ばぬ人はいない!ってくらいの勢いでみんな並んでます。
私が現地に着いた15:30頃には、限定のペンライトが売り切れ。
けいおん!やアイマスのイベントに慣れてるので
空いててラクな印象。他のグッズは売り切れる事なくみなに行きわたる感じ。
私はパンフと元姫たんミラーと元姫たんストラップを買いました。
110912a.jpg


パンフの後ろにスタンプ押してね、ってとこがあったので
スタンプ台を探し、無事押せました。
110912b.jpg
こういう時に限って手がぶれたりして失敗する星の元に生まれた私は
超緊張しましたが無事押せた…!
ルンバが隣で「スタンプとかwポケモンスタンプラリーみたいw」
とか言ってるけど気にしない。


開場まで時間があったのでパンフをチラ読み。
すると最後のページに…
110912c.jpg
えっ…?
振付?衣装?小道具…??
まさか…まさかね…。この謎はのちに明らかになります。


そして開演。
よくライブ前にある「ケータイの電源切ってね」とかの注意事項を
元姫たんと鮑三娘たんがしてくれました。
「子上殿!どこへ行ったのかしら…ちょっと目を離したすきに…」
「その人ならさっき見たよ~『めんどくせ』とか言いながらも困ってる人を助けに行ったみたい~」
とまあ、本来なら元姫たんと子上殿でやるはずだったみたいな感じです。注意事項。
元姫たんはちょっと子上殿を見直した風です。

この後声優さんが登場。役の決め台詞を言いながら自己紹介。
一番客席からの歓声が大きかったのは、多分曹丕と司馬師。
声優さん人気もキャラ人気もあるもんね。陸遜も大きかったかなぁ。
それにしても岸尾さんはちゃらいなぁw
「たまには本気出すんで、しくよろ!」ってw
かな恵ちゃんは
「子上殿…今日くらい本気を見せてもらえる…?」って!かぁわいいー!

ここでいったんお歌の時間です。
呂布のデストロイです!
稲田さんはわざわざこの日の為に呂布っぽい黒×赤の私服を着て、
多分だけどメイクもしてました。眉毛とか、あれ地じゃないよね…?
客席がいい感じにあったまります!

ここからはミニドラマその1。
声優さん同士でゲーム中の戦いを再現する感じ。
小野坂さんは諸葛亮も演じてくれました!

小野坂さんと野中さんが司会でミニゲームのコーナーもありました。
小野坂さん諸葛亮になり
「今日の為に私が特別な道具を発明しました…サンプラー…というものです」
?と一瞬なりますが、要は、台本のあとにサンプラーのボタンを押し、
その効果音に合わせてアドリブで会話をする、というちょっとくだけたコーナーです。
無双チーム(曹丕・呂布・司馬師)と乱舞チーム(りっくん・元姫たん・司馬昭)に分かれて
会話開始。
無双チームのタイトル「イリュージョン無双」。
曹丕「私がこの皇帝の印鑑を火焔車に変えて見せよう!」的なノリです。
ここでサンプラーのボタンを押すと…鳩時計のクルッポー音が!
「曹丕殿…これが火を吹くのか…?」
「……12時間ごとくらいに…吹く…。多分…」
役を忘れた神奈さん、ちょっとしどろもどろw面白いw
乱舞チームのタイトル「遊園地ステージ撃破」
経験を積む為、現代の遊園地にやってきた3人、っていう設定で
お化け屋敷に入ったり絶叫マシンに乗ったりします。
ここで岸尾さん「おう、元姫!元気か!?」とダジャレをw
かな恵ちゃん「…っ、え、ええ…元気よ…」とやや素に戻ってお返事。か、かわいい…。
ここらへんでは、りっくんと司馬昭のアドリブがあまりにあまりで
元姫たんが次読むセリフが分からなくなったり、噛んだりして、それはもう可愛かったです!

ミニドラマその2。
鮑三娘ちゃんが南中征伐に行きます。
「この戦頑張ったら、関索に褒めてもらえるかなぁ!がんばろっと!」かわいい…。

ミニドラマその3、私の待ち望んだ晋シナリオ(司馬師散策のあたりね)。
司馬師の凡愚&天下の頂点つかむ発言が多目です。
だから…とれないのに、天下…とつい思う私。
司馬師が襲撃されたあとの司馬昭、
「兄上に万一の事があったら…俺はどうしたら…!!」
「兄上に生きていて欲しかった!兄上が天下を取る姿が見たかった…!」
ってまさかの兄弟やおい風で、腐ってない女子の私もややニヤニヤしてしまいます。
司馬昭のいいとこは、ちゃらんぽらんなようで
すごく兄上リスペクトしてるとこだと思うので、いいシナリオでした!
元姫たんと司馬昭のラストかけあいでは
「これからも…そばで見ててくれよな、元姫」
「それ以上言わないで。どんな顔したらいいか分からないから…」
………
私はきょうこのかけあいを聞く為に来たようなものですありがとうございました。
ちょっと鼻血出かけました。
スクリーンには、草原で2人がたたずむ例の映像が映し出され…
うるっときました……

すると、余韻もへったくれもなく唐突に猛将伝のCMが流れます。
台無し!!台無しだよ!!
王異ちゃんはFFのライトニン…何でもないです。
ここで猛将伝のプロデューサーさんが舞台に出てきて、
かな恵ちゃんがちょっとプレイする事に。
かな恵ちゃんは全然ゲームをした事がないみたいで、プレイ姿がかわいかったぁ!
「え、これおすの?まる?まるいぼたんおすの?あっなんかへんなんなっちゃった!」
(メニュー画面になっただけですw)
無双乱舞を決める度にゲーム内で元姫たんが「おしおきよ」と言うのに合わせて
かな恵ちゃんが「おしおきよ!おしおきよ!」って言ってくれたんですが、
素すぎてギャップがすごいwかわいいよかな恵ちゃん…!
しかも誰もいないとこで無双乱舞かましまくりでw
男声優さんたちに「かな恵ちゃんはおしおきが大好きだなぁ~…」とか
「あっ、そうそれ、そこそこ!そこ!」とか言われてて、何だかエロい感じでしたw

ここからはお歌のコーナー。
りっくん→お歌は普通かなあ。
曹丕→歌うまあ!多分一番上手い。好きになっちゃいそう…!
司馬昭→最初の音どりに失敗してややずっこけましたがw
巻き舌と高音のノリノリ具合がすごかった!

そしてイベント終了のあいさつ。
あれ?まだうたってないひといるじゃない…??
置鮎さん「これで終わりではないぞ!…頂点目指したくない?」とフラグ立て。
みなさんそれぞれにあいさつをしていったんステージは終了。

当然アンコールの拍手。
あっ…!キタ!この陰鬱な旋律は!!
司馬師のお歌です!!キャラソンになかったのが相当ファンの怒りをかったのか
司馬師のお歌が作られました!!
タイトルは「HEAVEN'S WELL」だっけ?
何かこう…短調で、弦の音が悲しげで、どう聞いても司馬師死亡フラグソングです。
肉まんの歌にすればいいのに…。
置鮎さん間奏で「我が父司馬懿の笑い!フハハハ…」とかやってたら
歌の入りに間に合わなくなりそうでちょっと笑いが起きてましたw
で、まあ当然みなさん趙雲待ちです。
司馬師ソングが終わった後のわくわく…。
あっ!趙雲キタ……
え?リアル趙雲…!?小野坂さん趙雲のコスプレして出てきたー!!!
いちいちポーズを決めつつ、舞いつつ歌ってくれた!
これでパンフの「衣装・振付・小道具」の謎がとけた!

この後、みなさん再登場し最後のあいさつ。
野中さん「あいぽんって呼んで~」とコールを要求w
稲田さん「じゃあ、えっと…りょりょりょふだ~って言って下さい!」とこれまたコールを要求www
かな恵ちゃん「吐きそうなくらい緊張しました」かわいい…。
小野坂さん「この衣装自腹ですから!」えええ!!と会場から驚きの声。すごぉお!!

Wアンコールもありつつも、イベントは終了です。
「お帰りの際の注意事項」は司馬兄弟がやってくれました。
「暗いから足元には充分注意して帰ってくれよなっ」
「敵はいつどこで罠をしかけてくるかわからんからな…!」
「兄上、客人に敵はいませんよ…w」






以上で私のつたな~いレポートは終了です。
ああもう本当に楽しかった!!
最初のキャスト発表の時は司馬師いなかったんですけど
急遽参戦が決まって、晋好きにはたまらない感じだったんじゃないでしょうか!
もし次があったらまた行きたいです。
まあ需要はないんでしょうが、女キャラのキャラソンも出して欲しいです。
かな恵ちゃん……!大好きだ!!
【2011/09/12 12:42】 日記

PROFILE

Author:佐倉まふみ
@kuributonさんのツイート



09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RECENT ENTRIES

CATEGORY

ARCHIVES

  • 2016年08月 (3)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年12月 (2)
  • 2015年10月 (1)
  • 2015年09月 (1)
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (2)
  • 2015年06月 (2)
  • 2015年04月 (2)
  • 2015年03月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (1)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年06月 (1)
  • 2014年03月 (1)
  • 2014年02月 (1)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (2)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年06月 (2)
  • 2013年05月 (1)
  • 2013年04月 (3)
  • 2013年03月 (2)
  • 2013年01月 (3)
  • 2012年12月 (2)
  • 2012年11月 (3)
  • 2012年10月 (2)
  • 2012年09月 (3)
  • 2012年08月 (3)
  • 2012年07月 (2)
  • 2012年06月 (3)
  • 2012年05月 (3)
  • 2012年03月 (1)
  • 2012年02月 (2)
  • 2012年01月 (4)
  • 2011年12月 (2)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (1)
  • 2011年09月 (3)
  • 2011年08月 (4)
  • 2011年07月 (3)
  • 2011年06月 (4)
  • 2011年05月 (1)
  • 2011年04月 (1)
  • 2011年03月 (1)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (6)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (5)
  • 2010年10月 (3)
  • 2010年09月 (8)
  • 2010年08月 (6)
  • 2010年07月 (7)
  • 2010年06月 (6)
  • 2010年05月 (3)
  • 2010年04月 (7)
  • 2010年03月 (5)
  • 2010年02月 (5)
  • 2010年01月 (4)
  • 2009年12月 (5)
  • 2009年11月 (4)
  • 2009年10月 (6)
  • 2009年09月 (1)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (8)
  • 2009年06月 (9)
  • 2009年05月 (8)
  • 2009年04月 (4)
  • 2009年03月 (10)
  • 2009年02月 (5)
  • 2009年01月 (7)
  • 2008年12月 (12)
  • 2008年11月 (5)
  • 2008年10月 (7)
  • 2008年09月 (7)
  • 2008年08月 (10)
  • 2008年07月 (11)
  • 2008年06月 (11)
  • 2008年05月 (6)
  • 2008年04月 (14)
  • 2008年03月 (6)
  • 2008年02月 (6)
  • 2008年01月 (8)
  • 2007年12月 (5)
  • 2007年11月 (4)
  • 2007年10月 (4)
  • 2007年09月 (10)
  • 2007年08月 (4)
  • 2007年07月 (13)
  • 2007年06月 (9)
  • 2007年05月 (7)
  • SEARCH

    INFORMATIONS

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。